読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

northernfarm’s diary

ノーザンファームの採用担当者が新入社員の成長過程や、会社行事、イベント事を紹介していくブログです。競走馬の仕事に興味のある方、将来北海道の牧場で働いてみたいと思う方に見ていただけたら幸いです。

お金にまつわるお話

みなさん、はじめまして。今回に限り事務所の経理担当Fがお金にまつわるお話を

書いていきたいと思いますので、宜しくお願いしますね。

 

2月下旬でもまだまだ寒い最近の北海道ですが、札幌では雪まつりも閉幕し、

段々と春が近づいているようです。

ノーザンファームの春といえば、仔馬の誕生がメインイベントなのは言うまでも

ありませんが、牧場にも新しい仲間を迎え入れる時期でもあります。

毎年、新人の方が元気に入場されてくるのを横目で見て、つい自分が始めて社会人に

なった時のことを思い出してしまいます。

 

私は本州の会社に就職したのですが、見ず知らずの土地での新生活、社会の厳しさを

痛感…など、色々なことがありました。

そんな中、特に忘れられないことは、初任給をいただいた時ですね。

 ビックリ!!するほど(当時の金銭感覚で)の額が通帳に記載されており、人知れず

興奮した後、1週間ほどで洋服や飲食に散財したものです。

(もちろん、両親に少しばかりプレゼントはいたしましたよ)

 

その後、夏のボーナス、冬のボーナスと大金を手にした当時23歳の私は、

旅行をしたり、自動車(新車!!)を購入したりと、エスカレートしていき…、

すっからかんのまま今にいたるのです(涙)

 

さて、私のふところ事情はこのへんにしておきまして、ノーザンファーム

お給料事情についてご紹介したいと思います。

 

f:id:northernfarm:20170220113808p:plain

 

ノーザンファームの社員になると、一般のサラリーマンの方たちとほぼ同じように、

毎月決まった日にお給料が振り込まれます。

今や当たり前ではありますが、牧場だからといって、現金手渡しということは

ありませんので、注意してくださいね。

尚、早来牧場からは車で10分圏内にコンビニATM、銀行、郵便局がありますよ。

 

続いて、7月と12月にボーナスがあります。

牧場の成績や個人の評価等によって変動しますが、個人的には大変楽しみなイベント

でもありますね。

 

 そもそも、新社会人になると、生活していくため、どういったことにどのくらい

お金がかかるか不安な方も多いと思います。

しかし!!ノーザンファームの寮生になると、必要な寮費などが給料から天引き

された上で振り込まれてきますので、とても安心なのです!!

どういうことか具体的に言いますと、寮に住むためのお金(一般的には家賃)、

電気・水道ガス代(光熱費)、寮での朝昼晩の食事代、税金や社会保険料等々、

生活に最低限必要なお金は、給料日の時点で支払済みということです。

したがって、振り込まれた残りの給料はみなさんが自由にしていただいても、

食べていく分には困ることがありません。

 

なので、将来に備えてコツコツ貯めるもよし、牧場から意外に近いアウトレット

モールでショッピングするもよし、20歳以上の方は競馬でさらに増やすもよしと、

楽しみが広がりますね。

 

このようにノーザンファームでは、新社会人のみなさんが安心して生活できるよう、

お給料の仕組みでもバックアップしていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

では、また機会があれば登場しますので、また会う日まで。。